[本文はここから]

ミナト・メディアが選ばれる理由

Webコンテンツ制作

10年ほど前では、自社サイトといえば極端な場合、「存在さえしていればいい」という捉え方をされていました。 そして時代が進むにつれて「SEO」が注目されるようになり、アクセスアップを目的とした、技術に偏ったサイト制作が重視されるようになりました。しかし、肝心な「コンテンツの内容そのもの」に関しては、なぜか軽視されるという傾向はいまだに多々見受けられます。

サイト本来の、根本的な目的であるはずの「ユーザーに有益な情報をわかりやすく提供する」という原則が見失われてしまっているのです。ミナト・メディアでは、この原則を見失うことなく、充実したコンテンツの構築を行います。

情報をわかりやすく整理

ごく当り前のことではありますが、情報を正しく伝えるには「わかりやすく整理されていること」が重要になります。しかし、WEBサイトでは時として「目的の情報になかなかたどり着けない」、「サイトの中で迷子になり、戻れなくなってしまった」等の構造が見受けられます。

ミナト・メディアでは、情報への導線を整理し、わかりやすくカテゴライズされたコンテンツ制作を行います。 訪問者が混乱することのない、使いやすいWEBサイトを構築します。

企業・業種のイメージに適したデザイン

WEBサイトもデザインによる第一印象で、企業イメージまで判断されると言われますので、非常に重要です。それぞれの業界や個々の企業イメージを十分検討したうえで、デザインをご提案いたします。

推奨されるルールに準拠したサイトの構築

Web標準(Web Standards)という、国際的な団体が取り決めたホームページの作り方のルールがあります。代表的な団体はW3C(World Wide Web Consortium)です。他にもISOやIETF、IANA、ECMA、OASISなどももありますが、W3Cが世界のリーダーとなっています。Web標準仕様に準拠したホームページは誰でもアクセスできて、さまざまな環境(コンピュータ)からでも見られる・利用することのできるユニバーサルデザインのホームページ作りとホームページの品質を実現します。(2004年6月21日にJIS規格が公示)

アクセシビリティとユーザビリティに対応

アクセシビリティとは、高齢者や障害者などハンディを持つ方でも情報を得ることができるようにレイアウト、設計、デザイン(色使い)を行うことです。

例えば、手に障害を持つ方がマウスではなく、キーボードだけでホームページを見ることができるようにする必要があります。また、視覚障害者の方の為が利用する読み上げソフトに対応した記述を使うことが重要です。

ユーザビリティとは簡単にいえば「使い勝手のよさ」ということです。導線・情報が整理され、操作がわかりやすいサイトの構築を行います。

サポート・メンテナンス

ミナト・メディアでは、サイトの完成が1つの出発点と考えております。システム面おける日常的なメンテナンス・サポートはもちろん、売り上げ・業績アップのために、どのようにサイトを活用していけばいいのか、ベストプランのご提案もいたします。

PDCAサイクル

アクセスログ・お問合せ数・クロージング数などから

PLAN(計画)→DO(実行)→CHECK(評価)→ACT(改善)

の4行程をくり返し、よりよいWEB戦略を展開し、事業の活性化をはかります。

  • 株式会社 ミナト・メディア
  • 〒108-0071東京都港区白金台2-11-5 TEL:03-3443-2155(代表) / FAX:03-3443-2157 / Web制作専用TEL:03-3443-8595
  • Copyright © Minato Media Inc. All Rights Reserved.
  • [事業内容] ●ホームページ制作、リニューアルなどWebサイトの構築・運営全般、SEO、WEB標準、SNS ●広告、SPの企画・制作 ●各種DTP ●パッケージデザイン